ZIGEN 口コミ

ZIGEN バルクオム

更新日:

ZIGENとバルクオム

ZIGENとバルクオムは、ともにメンズコスメで1位2位を争うほど人気が高いブランドです。

なので、「どっちを買えばいいのか分からない」という方は結構いらっしゃいます。

なので、このページでは、

容器

香り

洗顔方法

泡立ち

配合成分

購入金額

などの6つの観点で両者を比較し、どっちが優秀なのかをお伝えしようと思います!

(ネタバレですが、僕は断然こっち がオススメです笑)

ZIGENとバルクオムを比較!どっちが優秀なの!?

容器で比較!

ZIGENの容器

ZIGENの容器

満足度

ZIGENの容器はチューブ式となっています。

側面を押してあげるとブチューっと出ます。

最初は勢いが強いので、軽めに押したほうがいいですよ。

バルクオムの容器

バルクオムの容器

満足度

バルクオムの洗顔料の容器はパウチタイプとなっています。

化粧水と乳液に関してはプッシュ式のボトルなので、使用量の調整がかなり楽ちんです。

 

香りで比較!

ZIGENの香り

満足度

ZIGENは完全に無臭となっています。

バルクオムの香り

満足度

バルクオムはフローラルフルーティーの香りを採用しています。

りんごにかなり近い香りです。

 

洗顔方法で比較!

ZIGENの使い方

ZIGENの使い方

満足度

ZIGENフェイスウォッシュ→ZIGENオールインワン

ZIGENの泡

バルクオムの使い方

満足度

洗顔料→化粧水→乳液

 

泡立ちで比較!

ZIGENの使い方

ZIGENの泡立ち

満足度

ZIGENの泡立ちは正直いって普通です。

泡立ちが良いというわけではありません。

ZIGENの泡

バルクオムの泡立ち

満足度

バルクオムの泡立ちは神レベルです。

「今まで使っていた洗顔料は何だったんだ」というのが正直な感想です。

モコモコしていて弾力がある泡で顔を洗う爽快感はたまりません!

使用感でバルクオムを超えるものはないんじゃないかなと思います。

 

配合成分で比較!

ZIGENの成分

ZIGENの配合成分

満足度

ZIGENにはマンナンと呼ばれる「こんにゃく芋」から生成される美容成分がメインとなっています。

粒子が非常に細かいため、肌の奥に潜む汚れを吸着洗顔します。

バルクオムの成分

バルクオムの配合成分

満足度

バルクオムにはクレイミネラルズと呼ばれる洗浄成分が配合されています。

肌に必要な潤いを残したまま、皮脂や汚れを吸着洗顔するので潤い肌を持続させることができます。

 

購入金額で比較!

ZIGENの金額

ZIGENの購入金額

満足度

ZIGENオールインワン:3990円

ZIGENフェイスウォッシュ:2200円

セット価格:5660円

>>ZIGEN公式サイトはこちら

バルクオムの金額

バルクオムの購入金額

満足度

洗顔料、化粧水、乳液のサンプル、泡だてネット、詰め替えボトルのお試しセットが500円とコスパが良すぎます。

>>バルクオム公式サイトはこちら

終わりに

両方使った僕としてはバルクオムがオススメです。

ただ、人によって好みも分かれますので、迷われる方は上の公式サイトを両方見比べてみると良いですよ。

Copyright© ※ステマ&やらせに騙されるな!【ZIGENの本音口コミを暴露】 , 2019 All Rights Reserved.